Shusay Yamamoto site 山本修生
shusay yamamoto 202011
TOP | PROFILE | GALLERY | DIARY | CONTACT | SHOP
       
      2020 11
       
 

2020年11月30日(月)

曇天、お日様がない
最高気温 …12ぃ!? …12度ぉ
寒いっ!
11月最後の日
遂にWORKMANを着用することになろうとは…



2020年11月29日(日)

この季節はコロナに疑われる風邪にも注意だが
くしゃみの時の姿勢が大事だな
来る瞬間、立ったままでは危険。ちょっとかがんでないと!
モロ腰をやられる
ウルトラマンのファイティングポーズだ
くしゃみの飛沫もこの姿勢だとより下の方で済む
ありがとうウルトラマン! だ

現代美術とは、そういうジャンルじゃなく
今ある技術で表現出来る表現方法
焼き物でも
昔だとあり得ない高温で焼けた陶芸
色も、絵の具も、その時代のモノを使用した表現
デジタルでも、ソレは言える訳で
現代美術とは奥深く
拘って視野を狭くしていたら、もったいない

デジタルはヌルっとして、感覚が実紙とは違うけど
アナログ時代と違う点として
間違えても訂正が安易になった所為か
酔っ払ってからの作業も増えた
しかも、アナログ時代よりとんでもないミスも少なく
そのまま採用出来る範囲の仕事をしている
アナログ時代の飲酒後は以ての外!
飲酒後の仕事でロクな思い出はない
進化だ

親父の命日、寒い11月の終わりに近い夜を迎える



2020年11月28日(土)

朝夕寒くなって来て、猫はコタツで丸くなる…んじゃなくて
我が家にコタツが無いからなのか
猫が朝早くから元気だ
「開けてくれぇ!」 「出してくれぇ!」と親子で行ったり来たり
夜行性なのはわかるが、夏より出入りが激しい
なんなんだ?
…という訳じゃないが、この冬初のストーブを入れる

なんでかペン入れがスムーズに行かないというか
進行が遅い気がしていたら
前半には外野の群衆カットが多かった
やっぱり人を描くのは時間がかかる

SNSの投稿を観ると日本と海外の温度差がモロ出ている
日本は個人撮以外ではマスク使用、マスク使用者が居るが
海外は全くと言っていいほどマスクの着用はないし
そもそもマスクは写ってない
マスクでの撮影は絶対にイケてない!って感じだ
テレビ録画で絶対CMを入れたくない派が居たが
過去になってみればCMがあった方が面白いと思えるのに…の
この差くらいの違いを感じた



2020年11月27日(金)

この季節の田舎の朝は嫌いじゃない
ハウス農家が何処ともなくボイラーを回している音が響く
それが、コロニーの維持装置やファンの音を妄想させ
ここがコロニーの様な気分になるのだ
本当にコロニーだったらこの空はこんなに高くはなく
あの先には隣町の俯瞰が見える筈なんだな… とか
昨夜の暴走族の音も
ああ、人工的に回顧的な情景音を流しているんだろうなと妄想
…っていうか、まだ健在なのかよ!と驚く昨日



2020年11月26日(木)

矢口高雄氏の訃報
週刊連載で、細密画をこなしたメジャー漫画家は
この矢口さんと水木しげる、望月三起也と村上もとかだと思う
他にも名だたる漫画家は居たが
ヒット作の連載で背景情報が緻密であり続けることは厳しい
多分魚を描けるのも、魚を描こうと思うきっかけを作ったのも
この矢口さんの魚画あってのものだったと思う
お疲れさまでした

居直る!
音楽も絵も みんな”個性”という発見と発明なのだ
毎回新しい刺激を供給し続けるなんてムリ!
永遠のワンパーンでエエんじゃないか!
それこそ”作家性”じゃないか!
…とはいえ、情報目まぐるしい昨今
刺激の移り変わりも激しく、永遠にワンパターンでエエのは
作家自身のみで、生活者としてソレでは年々厳しくなって来た
作家の訃報続も続く
創作半ばで病床の身はさぞや無念だろうが
大方の作家は「しんどい」という愚痴の方が多いんだから
病以上に入院費の心配をしなきゃいけない方の辛さが多いだろう
ん~… 時代のニーズ、読者の要求…
「断る!」
そんなのムリ! 元々そんなに器用じゃないもの!

…という訳で
やっと第三弾の下描きが終了した
やっと完成出来そうな自信がついた!(コレが終わるまで不安)
これからペン入れ!



2020年11月25日(水)

良いんだけど、昔を思い出す時に
目を瞑って殆ど視界が入ってない表情で思い出す人
結構居るんだけど、効果や意味はあるのだろうか?
僕もやってるのかなぁ…

この冬、初のお餅
小腹が空いて、レンジで焼いてコーヒーと食べた
手軽だし、レンジ持参のキャンプでも重宝されているらしい
昔から保存食だし、腹持ちも良いし、万能食だな
…もうそんな季節なんだな



2020年11月24日(火)

寒くなって毛布を追加した
ついでに、忘れていた便座の暖房も入れた
実家に帰って、コレに慣れてしまうと無いと寂しい

80年代はアジア系の背が低い女性でもかっこよく見せる
川久保玲やコシノジュンコみたいな黒ベースで黒髪を
ショートカットや刈り上げで頭を小さく見せるスタイルが流行った
現代は男女共に背が高くなくても高く見えるくらい小顔が増えている
若い時に、なんで歳を取ると頭がデカくなるんだろうと疑問があったが
アレは対比のバランスがそのまま中年太りで誇張された結果だ!
元々がバランス的に頭はデカイ配置だったのだ
これは推測だが…
田嶋陽子は昔で言う”刈り上げ美女”だったんだと思う
今は誇張されたアフター形態で気が付けないだけだと!



2020年11月23日(月)

勤労感謝の日
今日は曇天かと思ったのだが、午後からしっかり晴れてくれた
太陽感謝

漫画作業。前回より増量頁のため、下描きもやっと3分の2
あと2エピソード(場所移動)分描かなきゃいけない
しかし、毎回ちゃんとした下絵の線を入れる迄
本当に描けるのか?って思う理想構図を
それなりに形にしてきたんだから、人間力ってスゴイって思う
奇跡の連続ですよ… って毎回思う
…で、ここに来て、ちょっとまた筋の修正をしたくなる
絵が入る(キャラが立つ)と
勝手にキャラがモノを言い始めるのだ



2020年11月22日(日)

遂に出るべきSNSが全米でアプリDL数一位で話題らしい
Parler」(パーラー)検閲しないSNS
アルゴリズムでも登録していない友人の記事を反映させない
犯罪者や暴力動画のみ削除する
某大手2社の偏向検閲から一気に延びて来たらしい
ウソも噂も真実も今起きてること、そのものを伝える
その検証もみんなでする! あるべき民主主義
ジャッジを丸投げするのはAIに丸投げした方がまだマシ



2020年11月21日(土)

晴天だとこうも違うのかと思うくらい
今朝は6時には目が覚めて、そのまま活動をしている
清々しい!
お天気は最高の恵みものだ!



2020年11月20日(金)

久々の曇天
昨日の深夜はスゴイ雷雨だった
その低気圧な所為かちょっと頭痛を感じる日だ



2020年11月19日(木)

ついつい観ちゃって今更だけど
人間椅子の和嶋さんがバイクの動画しかアップしてないのは
ツアーに出られない現状の所為だったなって
今頃思い出すくらい、”バイクとアウトドアの人”になっていた

米国大統領選の流れで、エイリアンのシガニー・ウィーバーが
反銃運動家で二作目のマシンガンを撃つシーンに
実はかなりの抵抗感があったって話を知った
実銃じゃないステージガンでも抵抗があるんだな
…あの緊張感はそういう意味もあったのかな

タワマン在住のセクシー女優宅への強盗事件
その自宅特定情報源って、同業業界関係者か宅配運送関係者だ
本来”守秘義務”があるべきプロが”プロ”不在になってきた
これも保険や人件費の高い本雇を渋って
バイトの様な委託業務員を増やしたツケか?
安全は金で買えないとか言うけど
この場合、突発性や自然災害以外は買える!



2020年11月18日(水)

みんなやり方は違うけど、「漫勉neo」の諸星大二郎を観て
進行中に描いた絵から前のページの訂正をする場合って
意外に多い
絵が入り、より具体的な世界が見えて来ることによって
最初の演出や設定を変えることは良くある
なるべくやりたくはないが、描き終えたカットの訂正もよくある
アナログ時代、ホワイト(白で消す行為)否定派だったが
変化が出てくることこそ作中の生きてる証みたいなモノで
原稿が汚れようが、面白さに重点がなければいけない
だから今ひとつ粘りが足らなかったのかもしれない!
子供の頃から最後の最後が甘かった記憶…
だが拘ってもキリがないことも知っている…

趣向としてほどほどに…
経済学者が言う「ギャンブルをやる数学者は居ない。居たらバカ」
要は胴元が必ず勝って、長くハマればハマった分負けるもの
ギャンブルに良いも悪いもなく胴元の取り分が良心かアコギかなだけ
公営はほぼアコギな詐欺レベルな取りすぎで、カジノのがマシ
社会にアホが居ることが前提に成り立つシステム
みんな搾取されるために朝からわざわざ並んでるという不思議な世界



2020年11月17日(火)

僕がWalkmanをしなくなっていた理由は
最近のイヤホンがカナル式になって周囲の音が聞こえないからだ
今その周囲の音を消せるノイズキャンセリングが売れ筋だけど
僕は外で聴くアイテムとして、ソレは危険だと思っている
何処かに座っている場合はともかく
文字通りのWalkな人や自転車には危険過ぎる
いや、自分自身が他人に危険行為をする可能性もある
そこで敢えてオープン式のイヤホンを使用していた訳だが
「ハイレゾでそれはない!」という音に拘る派に言いたい
音量を下げてもドラムの音が聴こえるのが良いのだ
本当に良い音が欲しいのなら家で聴け!
僕が外のBGMで欲しいのは”以前よりマシな音”なのだから


そんなことあるの? って話
本来の用途以上に
ゲームの世界だからって好き勝手にやってしまう方の中に
ある種のシュミレーションとしての社会貢献したという話
米国国防に関わる危機的なヤバい行為をしたプレイヤーが
『現実に起き得る可能性』として評価されたと言うのだ
日本じゃ”ヤバいヤツ”認定で公安マーク対象にされちゃいそうなのに
これで金一封のポイントを貰ったという
なんとも発想から想像を越えている
ゲームの中だけに現金ではなくゲーム内で使える金っていうのも粋だ



2020年11月16日(月)

週明け月曜日の儀式みたいな「ヒゲの手入れ」「爪切り」
寒くなって来た所為か、爪の伸びが鈍くなっている気がする
今日は曇天で陽がない
気温はさほど寒くないのに、陽が無いだけでも寒い気がする
退職年寄りの多くが常夏を目指す所以がココにあるのかな
でもこれからの季節こそが朝夕の雲が美しいのだ



2020年11月15日(日)

なにかと問題が見えて来たSNS
最初はmixiから始まって、技術情報や旧友との再会で
盛んに活用した時もあったが
最近のステマなどの観たくもない押し売りも目に付き
次第に距離を持とう!と思っていた
そんな中、久々に素晴らしい情報が舞い込んで来たのだ
田舎生活ではこの時季に多い”引っ付き虫”問題
こちらは下品にも『バカ』と呼んでる茶色く平べったいヤツで
服に付いたら払っても取れない厄介な種のことだ
これがmixi経由だったが
「ウエットテッシュで擦ると嘘みたいに取れる」との情報
この数十年で一番くらいのお驚く情報提供だ!
コレだよ、こういう情報がウエルカムなんだよ!



2020年11月14日(土)

「ハイキュー!」は時間が変更になったんで今夜放送
人生の楽しみがアニメな大人って
人類史上初の世代を経験しているのかも…なワス
「呪術廻戦」もジャンプだけど
みんな要は”青春”なんだよ
「諦めてなきゃ、ずっと青春なんじゃね?」って青臭いことが言えるんだよ



2020年11月13日(金)

なんだか最近自分の発してる言葉がちゃんと伝わっているのか
自信がなくなって来た
クセなのかもしれないけど
相手に話の最後で首を傾げられると「今のわかり辛かったかな?」と思う
そこで再度言い直すと”しつこい”みたいな言い回しが返って来た
最終的には伝わったんだけど、何かひっかかった会話だった
言葉が通じないのか、日本語が正しくないのか?
気にしない方が良いんだろうけど
本当に伝わってないんだったら
この先の身の振り方も考え直さねばならないなぁ



2020年11月12日(木)

転売目的で売れ筋商品を買い漁り適正価格市場を荒らすのは
ならず者に等しい
やっとネットマーケットも「定価」か「通報」の二者択一の手段に出た
そうそう!こんな「クズ」なヤツには厳しく行かないと!
こういう輩が消えないのは実に情けない

玄関周りのリフォーム
年末前に色々と出費も嵩む
師走の気配だなぁ



2020年11月11日(水)

今朝の夢の話だけど
有名企業チラシ作成で大きな版下を前に商品と悩むシーン…
その昔版下は等倍だったから、大きいと大変だった
で、ふと考えた
一般的に多い通常のB4くらいに細かい情報を入れるチラシ
今だったらPCでやっているけど、当時で今の僕ぐらいの年齢だと
視力面でもかなり大変な作業だったんじゃないか…
(当時デザイナーがみんな若かったのはその所為か?)
(僕ぐらいの年齢の方は経営者か写植屋が多かった記憶)
最後に間違いが無いかのチェックも結構時間かけていたなぁ…
それでも間違いがあったりする怖い時代の記憶だ
テキストが全部糊だったから剥げ落ちるヤツがあるんだよね
そんな怖い記憶の夢でなくてよかった



2020年11月10日(火)

「ち●ぽ」って放送禁止用語じゃないんだ!?
「ゴールデンカムイ」、今回も女性声優が連呼です

太陽ってスゴイ
晴天の朝は夏同様に5時台に自然と目が覚める
当然まだ陽は出てはいないが、何かを感じるんだと思う
稀に雨天の日にカーテンで遮光していると
7時台まで寝ている時があるが
太陽がこれから昇るって晴天日は明らかに目覚める時刻が違う
太陽から発する何かが人体に呼びかけてる感じだ

今日は以前からちょっと気になっていた
バイクシートのカビを除去する作業をした
ネットの方法通り市販のカビキラーでアッサリ落ちたが
なんと素手でやった所為で暫く漂白っぽい臭いが指から消えないし
ハイターと同じなのか、着ていたトレーナーの色が落ちてしまった
指がずっと突っ張った感がある。アホじゃ



2020年11月09日(月)

ハイレゾで「みなしごのバラード」を聴いて
”みなし児の正しく生きる厳しさ”が気になった
歌詞は木谷梨男ですが、正しさとはなんだろう
人生で何度か施設出身の方に出会ったが
みんな人生は一度っきり! 出会った方は素敵な人が多かった
”大人”になれば生い立ちは気にした方が負けな気がします
Walkmanに何故この曲を入れているのか気になるかもしれませんが
いっぱい入るんですよ。今のタイプは規定のSDカード制限内で
因みにメーカーには悪いけど、再生機が良ければ
イヤホンやヘッドフォンの価格性能差はさほど関係無いと思った


年末の色んなコピーバンドの渋谷での再現イベント
「●●~祭り」今年もやるのかなぁ
人間椅子 21世紀の精神異常者
すごい!…だけど和嶋氏のリズムが日本人なんだよなぁ
だからこそ日本人に愛されている楽曲なんだとわかる



2020年11月08日(日)

何年かぶりのWalkmanの機種切り替え
遂にハイレゾ対応になった訳ですが…
もっと早くすればよかった
歩き音楽もしなくなって
況してバイクでは危険だと長く必要性を感じなかったのだけど
PCで聴き慣れていた筈の曲にも新しい音の発見があった

推理ドラマや作品は、トリックを見破った段階で
犯人は観念し自白で終了します
が、現実的にはどんな証拠を突きつけても
それで素直に自白したり認めたりする犯人は居ないそうです
リアルな世界は物語以上に複雑で
伏線でもなかった箇所から別の証拠が出たり
スッキリしないオチも多々あります
しかも結論が最終ではなくくすぶるケース
そう、だからリアル性を求めると
大抵はスッキリしない話に成りがちです

偏見
ゲイは男性のまま同性を恋愛対象にした性なので
男性ホルモンのまんまで男性らしいんですけど
その所為か
漫画や劇中では青いヒゲ剃りの顔表現が良く使われます
ですが、このテの方は多分一般人よりお肌ケアもしている筈では?と
この演出に疑問を持った今日この頃
でも分かりやすいという点では前出のスッキリにつながる
個人的にこの記号の顔に当てはまるタレントは
狩野英孝なんだけど
彼はゲイではないことがこの疑問に引っかかったきっかけ



2020年11月07日(土)

すごいです。雨です
なにがスゴイって、昔は全然感じなかった
体調不良がわかりやすく出る。軽い頭痛、体の怠さ
噂の低気圧の影響とやらを感じられる体質になった様です
進化です! 僕はまた一つ進化したらしいです
…余計なんですけど



2020年11月06日(金)

絵について
年々集中力がなくなって細かな作業に苦痛を覚え始めたんで
なるべくシンプルに行こう!と思っていたのに
線を減らすというのは、逆に頭を使うということで
感覚で描いてる時間が引き算の間になるということ
これはこれで楽しさの半減でもある
「自由」って実は難しい
そんな中、観てしまった「漫勉neo
「描いてるって楽しい!」とか言われると
「めんどくさい」=「楽しい」という原点を思い出す
まだ観てないが星野さんの回は全ての漫画家を
違う意味で奈落の底に落としたと言われている
(日本画を選考なさっていたらしい)
次回の諸星さんの回も観たい

外務省がアジア人差別の渡航注意国に仏国
どんなに親日報道しても
多民族な移民が多い国は何処でも不満が溜まってる人が居る
多分仏国に限らず、もう爆発寸前なんじゃないかって思う
他国多民族を気にしないで居られるのは
民度や教養だけでは無理だ
お互い気にしないで居られる生活の余裕が無いと!
片方だけでは次第に不満は双方に蓄積される



2020年11月05日(木)

ありゃりゃ、本当に米国大統領選、接戦じゃん
現職がヤバいって相当嫌われてたんだな…
ま、米国は上手い具合に
民主共和と交互にやって来た訳だけど…
今回はどうなのか、どうなることやらだ

必殺シリーズの元締めが山村聡から何代か続き
山田五十鈴の「おりく」になったのは
「新・必殺仕事人」1981年からで
Judi Denchが「GoldenEye」1995年で007の女性Mになるより早い
女性上司の設定は日本が先だったのだ
意外。実は007の影響かと思っていた



2020年11月04日(水)

ずっと黙っておりましたが
人間の美化された記憶は怖いです
4Kセブン。期待し過ぎていたのか?
昔の小さな画角を大きくしてクリアにした所為で
暗い部分の黒味の粗さも目立ち
やっぱり元が16mmだとこんなモノだと思いました
子供頃の鮮やかな赤だった記憶も幻想でしょうけど
記憶は記憶のままの方が良いという実例のようです
ダン、鼻が横に広がり過ぎだよ

始まった米国大統領選挙
デカイ国だと速報でも時間はかかるね



2020年11月03日(火)

文化の日

「ゴールデンカムイ」5話
映画「スターリングラード」を思わせる狙撃兵心理戦
囮に囮。カッコいい

売れっ子タレントでYoutuberの”フワちゃん”は
中学時代から先生を呼び捨てだったらしい
ブレてないヤツは強い!

WTOだろうが放送番組審議会だろうが
運営費を加盟国や加盟会社から成り立ってる機関は
誰かに不利益になる様な判断はし辛いし
特に融資額にも差があるとなると
益々公平性というのは難しいと思う
加盟全ての国が義務的で均一な加盟料でなくてはならない
そもそも買収される様な安っぽい人材は要らない

くだらない「嘘」
お隣の国の戦争の話だけど
「南侵」「北侵」説
「北侵」の言い分だと、なんで戦場が南なの?
北に侵略しようとして来たんで防いだんでしょ?
自国の国境より南が戦場って既に過進じゃない?
そりゃ一度は北側内部まで押し込んだけど
なんで南で戦い続けたの?
コレを信じてるってどういう解釈なの?



2020年11月02日(月)

先輩の東京出張情報から
渋谷に出来た横丁に未来の可能性を感じる
テレビは先日のハロウィンの醜態ばっかり報道しているが
町は新たな可能性を探っているのだ
中身の要素は決して斬新な訳では無いが
古来からある市場やカフェの要素を入れて
地元民も観光客も特別ではなく、常に利用する場としての空間
「行く場所」ではなくて「行きたくなる空間」作り
多様多種なテナントの集合体で客寄せする時代から
その個々のテナントも意味がある動線を担う時代

人類の今は「奇跡」だ
みんな良かれ悪かれ
計画を持って、それを実行したが
そのまま計画通りに進行したものは無い
思惑通りにいって無い歴史の繰り返しが今の世界なのだ
これらを必然だったと言えば運命だろうが
誰にも予測出来てない未来が”今”である
だから…
上手く行かなくて当たり前!
結果なんか、長いスパンではわからない
上手く行ってると思える幸せな時間を大事に
大きな失敗さえしなければ、失敗に気がつけなければ…
それは”全て”に幸せと呼べる



2020年11月01日(日)

今月頭の目玉WBA、IBF世界バンタム級タイトルマッチ
井上尚弥vsジェーソン・モロニー戦
7回井上のKO勝ちだった
世界の井上、イチロー以来の破格の”日本人”

加藤さんの無料Kindle 「少女の風切羽
詩集みたいな絵本
要約すると「”打っても響かない人”を目指す」様な詩かな?
(失礼しました。個人的なギャグの意味も入ってます)
”風切羽”が存在を隠す、打ち消す役割だから
概ね合ってるんじゃないかと…

昨夜2年前の焼酎のパックを見つけて飲んでいたのが原因か
ちゃんと水も飲んでいたのに、頭が痛い
やっぱり晩酌は辞めよう

情報操作。なんで劣勢を隠して「凄い!」にするんだろう?
「なーんだ別に俺が入れなくても受かるんだ。だったら…」って
ひねくれた投票者が出ることは考えないのだろうか?
勝ち馬に乗らないヤツはマイノリティかもしれないが結構居る
正に僕がそういうひねくれ者なんだけど
劣勢時に応援して貰えるチャンスを失っている気がする
正直がエエと思うよ。辛い時は辛いと言いなよ